西宮市「広田コミュニティ」お菓子教室

2015年07月31日

7月21日(火)に広田コミュニティさんが主催する「多世代ふれあい交流事業」にて毎年恒例のお菓子教室に行って参りました。
西宮市の中でも歴史ある廣田神社のある広田地域は、神社の境内にある「コバノミツバツツジ」が有名で、この地域でお花見といえば古くは桜よりツツジだったそうです。
そういった様々な地域の歴史文化を子供たちに楽しく伝えていくため、広田コミュニティさんでは毎年親子で参加できる交流事業を行っておられます。
その一端を私たちも担わせていただき、オリジナルお菓子「コバノミツバツツジ」を地域の方々と一緒に開発・継続販売すると共に、お菓子教室を通じて多世代のふれあいのきっかけを作ることができればと思っております。
簡単な和菓子の種類や歴史の話をして、お子さんに実際に和菓子を作ってもらいました。今年もみんな上手にできましたね!