散りゆく桜を愛でる会

2015年04月18日

4月8日(水)に平野町店で今年初となるイベント「散りゆく桜を愛でる会」を開催しました。
昨年は毎月開催していた夜イベントですが、今年からは外部からプロをお招きして、より充実した内容で季節ごとに開催予定です。
そして今年の第一弾となる春のイベントは、同じ平野町に昨年11月にオープンされた自家製粉のうどん屋「青空 blue」さんにご協力いただきました。
「青空 blue」さんの店主・松井さんは、蕎麦の名店「土山人」さんで修行を積み、そこで得た料理への技術と製粉のノウハウを使って、全国的にも珍しい自家製粉石臼挽きうどんを提供するお店を始めました。
その味はすぐに評判を呼び、すでに予約をしないとなかなか食べられないほどの人気店になっておられます。
その松井さんに無理を言って、髙山堂の白あんを使った一品料理をはじめ、3種類の肴を作っていただきました。
御霊神社の桜を愛でながらの美味しい肴と日本酒、そこへ口休めのさくら餅。
この時期しか味わえない贅沢な時間を過ごしていただけたかと存じます。
「青空 blue」の松井さん、ありがとうございました!

青空 blue http://www.aozora.blue