呈茶 〜はじめの英国〜

2015年11月02日

10月25日(日)大阪日本民芸館にて開催の「呈茶 〜はじめの英国〜」にて髙山堂のオリジナル生菓子をお使いいただきました。
この呈茶は、大阪日本民芸館開館45周年を記念して開催中の「濱田庄司」展を記念してのイベントで、濱田庄司さんにとって英国が学びの地であることから、紅茶やミートパイなども含めた楽しい内容となっておりました。
髙山堂では、濱田庄司さんの大胆で力強いスリップウェアをイメージして作った羊羹を、栗とこしあんを包んで蒸した薯蕷饅頭の上にのせて、この日だけの特別な生菓子としてお納めしました。

大阪日本民芸館さん、grafさん、いつもお世話になりありがとうございます。

大阪日本民芸館 http://www.mingeikan-osaka.or.jp/2015/08/11/
graf http://www.graf-d3.com