呈茶 〜ことばとお茶と〜

2016年11月05日

10月23日(日)大阪日本民芸館にて開催の「呈茶 〜ことばとお茶と〜」にて髙山堂のオリジナル生菓子をお使いいただきました。
この呈茶は開催中の秋季特別展「河井寬次郎」をテーマにしたもので、髙山堂では河井寬次郎作品の特徴でもある釉薬の色「辰砂」を表す煉切製のお菓子を作らせていただきました。
grafさんで作られた緑色のフォンダンショコラとサイズを合わせ、どちらでもお好きなお菓子をお楽しみいただけるようにいたしました。

大阪日本民芸館さん、grafさん、いつもお世話になりありがとうございます。

大阪日本民芸館 http://www.mingeikan-osaka.or.jp/2015/08/11/
graf http://www.graf-d3.com