銀寄大栗大福

2016年11月14日

髙山堂では10月28日(金)〜11月6日(日)まで秋の創業祭を開催いたしました。
それに伴い、当イベント限定で特別なお菓子をお作りいたしました。
大阪・能勢町の希少な「銀寄」栗の大粒のものを渋皮煮にし、それを1個まるごと包んだ「銀寄大栗大福」です。
栗のほくほくした食感と風味を感じていただくため、甘さ控えめに炊きあげた十勝小豆こしあんと、滋賀県産「江州米」の半搗き餅で包んだ、本当に特別な大福ができあがりました。
おかげさまで「美味しい!」と大変ご好評いただきました。
何よりもこんなに美味しい栗を育ててくださった生産者の方々に感謝です。
今後もより美味しいプレミアムなお菓子を作っていきたく思いますので、どうぞご期待くださいませ。